ABOUT 天城町の暮らし

天城町ってどんな町?

天城町は徳之島の西半分を占め、14の集落には昔からユイ(助け合い励まし合い)の精神が根底にあり、
今も確かに息づいています。また、町のシンボルとして広く愛されている通称「寝姿山」は、
妊婦が仰向けに寝そべっている姿に見えることから「子宝の象徴」としても大切にされています。

トライアスロンIN徳之島で有名な天城町は、沖縄と同じく亜熱帯性気候で、
豊かな自然に恵まれスポーツに最適な環境です。
各種競技施設が充実しており、数多くのアスリートたちが合宿地として訪れています。
南北に沿った海岸線には奄美十景の一つであるムシロ瀬をはじめ魅力的な景勝地が多くあります。
最近では日本最大級の水中鍾乳洞「ウンブキ」が発見されるなど話題を集めています。

東洋のガラパゴスこと奄美大島のお隣にある徳之島・天城町は、
ガラパゴスに負けず劣らず自然豊かで多くの固有種が存在しています。アマミノクロウサギに代表される、
希少な動植物が数多く生息していることが評価され、奄美大島、沖縄島北部、西表島とともに世界自然遺産の候補地として、
世界自然遺産登録を目指しています。

年中暖かい?天城町の気候

亜熱帯性気候に属している徳之島は、一年を通してとても暖かな気候です。
年間平均気温は約21℃です。また、海からの湿った空気が流れ込んでくるため、 年中湿度が高めです。除湿機は最低でも一家に一台、必須のアイテムです。

日常生活お役立ち情報

  • 買い物環境について

    日常生活に必要なものは島内でほぼ全てのものが揃います。集落内には地域に密着した小さな商店もあり、日常生活の中で「困る」と感じることは少ないでしょう。隣町に行けば、大型のドラッグストアやホームセンターなどもあります。島内で買うことができないものは、ネットショッピングなど上手に活用することをオススメします。

  • 交通について

    町民のほとんどが自家用車やオートバイで移動をしています。また、最近では健康志向の高まりによりロードバイクや自転車での通勤移動をしている方もいます。路線バスやタクシーもありますが本数が限られていたり事前に予約しなければならないなど利便性には物足りなさを感じるかもしれません。

  • 医療機関について

    町内には天城町ユイの里医療センター(内科、小児科、小児外科)のほか、診療所(内科、外科、歯科)が1軒、歯科診療所が1軒あります。産婦人科や耳鼻科、眼科などの専門科については、徳之島町内の病院にて受診が可能です。

  • 介護・福祉について

    高齢者介護施設は、介護予防支援事業所である天城町地域包括支援センター(天城町役場けんこう増進課内)のほか、指定居宅支援事業所が2軒、指定介護保険施設が2軒、グループホームが3軒あり、障害者支援施設は、生活介護事業所と放課後等デイサービスがあります。

  • 通信環境について

    携帯電話は概ね全島をカバーしていますが、携帯会社によっては不便を感じることもあります。インターネットは光回線が標準となっています。

  • テレビ、ラジオについて

    天城町には町内在住者のみ視聴可能なCATV「天城町ユイの里テレビ(AYT)」があります。町内の様々な情報を得ることができます。AYTでの一番の人気番組は、天城町自然保護専門員が天城の魅力を発信する「おかちゃんの天城さんぽ」です。

ご相談は
こちら